スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
もしこの記事から「気づき」を得られたら、
ランクアップへの応援お願いします!
↓ ↓ ↓
過去最高38位!≫ ブログランキング(資格・スキルアップ)
過去最高1位!≫ にほんブログ村(ビジネススキル)

相手の心をひらく座り位置

会社で1対1の会議や打ち合わせを行う際、いつもどこに着席していますか?
相手との円滑なコミュニケーションを図るためには、実は座り方にコツがあります。座る場所によって、相手に与える心理が変わってくるのです。

相手の心を開く座り位置


≪相手の正面に座る≫
最も一般的な座り方が、相手の正面に座るというものです。これは1対1の面接などでよく用いられます。このような座り方をした場合は、どことなく緊張感が走ります。お互い緊張感を持ったポジションですので意見が出にくく、対立することも多い座り方です。


≪相手の隣りに座る≫
相手の隣りに座る場合は、かなり親密な関係になっているときに用いられます。お互いが信頼しあっている状態ですので、円滑なコミュニケーションを図ることが可能です。ただし、親密なコミュニケーションを築くまでは逆に不信感を与えてしまいますので、よほど親密になるまでは隣りに座るのは避けましょう。


≪相手の90度斜めに座る≫
最も適したコミュニケーションを得るには90度斜めの席に座るのがポイントです。ここは相手の視界が広がり、相手にとって最もリラックスできるポジションになります。相手がリラックスできるので、最も円滑なコミュニケーションを図ることが可能です。


このように、座り方1つで相手に与える心理は大きく変わってしまいます。相手と円滑なコミュニケーションを図りたければ、まずは座る位置から見直してみましょう。

本日の気づき:相手をリラックスさせ、円滑なコミュニケーションを得たければ、相手の90度斜めに座るようにしよう!



tag : コミュニケーション リーダーシップ


最後まで読んでいただきありがとうございます。
もしこの記事から「気づき」を得られたら、
ランクアップへの応援お願いします!
↓ ↓ ↓
過去最高38位!≫ ブログランキング(資格・スキルアップ)
過去最高1位!≫ にほんブログ村(ビジネススキル)

コメント

非公開コメント

No title

おはようございます。
なるほど勉強になります。

いきなり今日から90度斜めに座るのは、違和感がありそうなので大勢出席の会議の際とか、ポイントとなる人に対して90度斜めに座るように心掛けようと思いました。

貴重な情報ありがとうございますw

オリスさんはじめまして

オリスさんはじめまして。
コメント頂きありがとうございます。これからもよろしくお願いします。
>大勢出席の会議でポイントとなる人に対して90度斜めに座る
これ戦略的で良いですね!
果たして自分に心を開いてもらえるかどうか?私も機会があれば試してみます。
プロフィール

Okamura Shuichi

Author:Okamura Shuichi

ご連絡はこちら:
shuichi.okamura@gmail.com
(@を小文字にしてください)

某外資系コンサルティングファームに勤務しています。

主にITプロジェクトのマネジメント業務を通じて仕事や人間関係の難しさ、大切さを勉強しています。

将来はハワイでのんびり暮らしたいと考えている一児の父親です。

どうぞよろしくお願いします。

メールマガジン
smart.fm(無料総合学習サイト)
リンク
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
タグクラウド

私のチャレンジブログです!
『自分★ブランディング計画!』へジャンプします
↑ ↑ ↑
私のもう一つのブログです。
このブログともども
応援よろしくお願いします!
(Wordで作りました)
最新記事
人気記事ランキング
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。