スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
もしこの記事から「気づき」を得られたら、
ランクアップへの応援お願いします!
↓ ↓ ↓
過去最高38位!≫ ブログランキング(資格・スキルアップ)
過去最高1位!≫ にほんブログ村(ビジネススキル)

プロジェクトを振り返る

今日はプロジェクトの振り返りについて書きます。

皆さんはプロジェクトが終了して、その振り返りのミーティングを行ったことがあるでしょうか?

おそらく休む間もないまま次のプロジェクトに移ってしまい、なかなかそういったミーティングを開けないというのが現状なのではないでしょうか?

プロジェクトマネジメントの知識体系をまとめたPMBOKというガイドがあります。
いわばプロジェクトマネジメントの標準書と言われるものです。
PMBOKによると、プロジェクトは「終結」というプロセスを経て終了するとなっています。

終結プロセスはさらに「プロジェクト終結」「契約終結」の2つに分解されます。

多くのプロジェクトは顧客との「契約終結」は行うのですが、社内での「プロジェクト終結」を行わないまま終わってしまうケースが多いようです。

プロジェクト終結では主に次のような作業を行います。

・プロジェクトの見積りと実績との差異分析
・プロジェクトの特徴から苦労した点、うまくいった点
・今後に向けての改善点

私は上記に加えて「プロジェクトメンバーの目標達成度確認」を行うようにしています。
これは先日の記事「プロジェクトの目標と自分の目標」に対する振り返りです。

プロジェクトの評価を行い、それをプロジェクト資産として今後のプロジェクトの見積りや計画などに有効活用するのです。

時間がなければ1~2時間でもかまいません。
これまでプロジェクトで無駄な会議を行ってきたと思えば、1~2時間くらいの時間は捻出できるはずです。

このフェーズを行うかどうかで、今後のプロジェクトに活用できるかどうかが決まります。
計画時に、予めプロジェクト終結を見込んだスケジューリングにしておくと、後であわてることがないので効果的です。


【結論】
プロジェクトの評価は、Q(品質)C(コスト)D(納期)+メンバーの目標達成度を確認し、今後のプロジェクトへの財産として残しておくために必要な作業です。


tag : プロジェクトマネジメント


最後まで読んでいただきありがとうございます。
もしこの記事から「気づき」を得られたら、
ランクアップへの応援お願いします!
↓ ↓ ↓
過去最高38位!≫ ブログランキング(資格・スキルアップ)
過去最高1位!≫ にほんブログ村(ビジネススキル)

コメント

非公開コメント

プロフィール

Okamura Shuichi

Author:Okamura Shuichi

ご連絡はこちら:
shuichi.okamura@gmail.com
(@を小文字にしてください)

某外資系コンサルティングファームに勤務しています。

主にITプロジェクトのマネジメント業務を通じて仕事や人間関係の難しさ、大切さを勉強しています。

将来はハワイでのんびり暮らしたいと考えている一児の父親です。

どうぞよろしくお願いします。

メールマガジン
smart.fm(無料総合学習サイト)
リンク
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
タグクラウド

私のチャレンジブログです!
『自分★ブランディング計画!』へジャンプします
↑ ↑ ↑
私のもう一つのブログです。
このブログともども
応援よろしくお願いします!
(Wordで作りました)
最新記事
人気記事ランキング
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。