スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
もしこの記事から「気づき」を得られたら、
ランクアップへの応援お願いします!
↓ ↓ ↓
過去最高38位!≫ ブログランキング(資格・スキルアップ)
過去最高1位!≫ にほんブログ村(ビジネススキル)

何かに「気づく」ということ

人生を変える「気づき」ノートって...何かえらそうなタイトルをつけてしまいました。

今日はタイトルにもある「気づき」とはどういうことなのかを考えてみることにします。


■私が考える「気づき」とは

私が定義する「気づき」とは、 『自分自身で新しい事を発見し、それを得ること』 だと思っています。そして誰かに教えてもらって理解するより、自分で気づいた方が驚きや関心が深まるような気がします。

仕事で「コーチング」という言葉があります。その中で上司が部下を行動させたり、モチベーションを高めたりするためには、「気づき」を与えることが重要だと言われています。上司から「あれをやれ」「何でこうしないんだ!」と言われると、部下のモチベーションは下がり、自分から行動しなくなります。

そこで上司は命令ではなく、こう質問してみます。

「何をすればいいと思う?」
「何故失敗してしまったんだと思う?」


こうすることで上司は部下に「気づき」を与え、意欲的に行動させることができます。


■「気づき」を得るためのポイント

私は気づきを得るためには、普段と違う視点で物事を見てみるというのが重要だと考えています。視点を変えて見てみると、今までと違うものが見えてきたりします。

例えばコンビニに行ったとき、雑誌の棚を見てみるとあることに気づきます。大抵のコンビニは入り口に一番近い棚に女性誌があり、以下順に情報誌、男性誌、マンガ雑誌、成人用雑誌といった配置になっています。また雑誌の棚は決まって外から見える透明のガラス越しにあります。

これは、立ち読みしている客が外から見えることで、繁盛しているように見せるためだそうです。入り口付近に近い棚に女性雑誌があるのも、男性ではなく女性が見えるほうが店に入りやすいからだそうです。

このように、何も考えずに行っている場所であっても何か新しい「気づき」に出会えるはずです。

最初なので気合が入ってしまいました。こんな感じでこれからも進めていきたいと思います。これからもどうぞよろしくお願い致します。

tag : 気づき


最後まで読んでいただきありがとうございます。
もしこの記事から「気づき」を得られたら、
ランクアップへの応援お願いします!
↓ ↓ ↓
過去最高38位!≫ ブログランキング(資格・スキルアップ)
過去最高1位!≫ にほんブログ村(ビジネススキル)

コメント

非公開コメント

プロフィール

Okamura Shuichi

Author:Okamura Shuichi

ご連絡はこちら:
shuichi.okamura@gmail.com
(@を小文字にしてください)

某外資系コンサルティングファームに勤務しています。

主にITプロジェクトのマネジメント業務を通じて仕事や人間関係の難しさ、大切さを勉強しています。

将来はハワイでのんびり暮らしたいと考えている一児の父親です。

どうぞよろしくお願いします。

メールマガジン
smart.fm(無料総合学習サイト)
リンク
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
タグクラウド

私のチャレンジブログです!
『自分★ブランディング計画!』へジャンプします
↑ ↑ ↑
私のもう一つのブログです。
このブログともども
応援よろしくお願いします!
(Wordで作りました)
最新記事
人気記事ランキング
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。