スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
もしこの記事から「気づき」を得られたら、
ランクアップへの応援お願いします!
↓ ↓ ↓
過去最高38位!≫ ブログランキング(資格・スキルアップ)
過去最高1位!≫ にほんブログ村(ビジネススキル)

「聞く」スキル向上のポイントは「聴く」こと

こんばんは。

今日でコミュニケーションスキル3回目の記事になります。


■第1回 コミュニケーションスキルは鍛える事ができる
http://okasyu.blog65.fc2.com/blog-entry-22.html


■第2回 コミュニケーションスキルの基本
http://okasyu.blog65.fc2.com/blog-entry-23.html


今日はコミュニケーションの基本の1つである「聞く」スキルについて書いてみたいと思います。

話を聞くということは最も基本的なことですが、その基本をおろそかにしている人が多いのが現状です。

いえ、どちらかと言えば基本的なことを知らない人が多いのかもしれません。

人の話を聞く、つまり相手の話している言葉を聞くのですが、ただ耳を傾けているだけではいけません。


話を聞く時の大きなポイントは、相手の話を「聞く」のではなく「聴く」ことです。


「聞く」と「聴く」とではどう違うのか?具体的に辞書で調べてみましょう。


「聞く」とは音や声が耳に入ってくる、つまり意識していなくても勝手に音が聞こえてくるという状態を指します。

どちらかと言えば「受動的」な言葉です。


一方「聴く」とは、注意して耳を傾ける、つまり自らが意識的に音を聞こうとする状態を指します。

「聞く」が受動的なのに対して、「聴く」は能動的な言葉です。


相手が一方的に話すことを受け身の姿勢で聞くのではなく、こちらから働きかけるように「聴く」ことがコミュニケーションでは重要なのです。

そうすると相手はあなたに対して気持ちよく話すことができます。

そしてあなたは「話がしやすい相手」という好印象を得ることができます。


このように「聴く」ことは重要だと理解していただいたのではないかと思います。

では具体的にどうすれば良いのかという事ですが、話を「聴く」ためのテクニックについては、明日の記事で紹介したいと思います。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
もしこの記事から「気づき」を得られたら、
ランクアップへの応援お願いします!
↓ ↓ ↓
過去最高38位!≫ ブログランキング(資格・スキルアップ)
過去最高1位!≫ にほんブログ村(ビジネススキル)

コメント

非公開コメント

プロフィール

Okamura Shuichi

Author:Okamura Shuichi

ご連絡はこちら:
shuichi.okamura@gmail.com
(@を小文字にしてください)

某外資系コンサルティングファームに勤務しています。

主にITプロジェクトのマネジメント業務を通じて仕事や人間関係の難しさ、大切さを勉強しています。

将来はハワイでのんびり暮らしたいと考えている一児の父親です。

どうぞよろしくお願いします。

メールマガジン
smart.fm(無料総合学習サイト)
リンク
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
タグクラウド

私のチャレンジブログです!
『自分★ブランディング計画!』へジャンプします
↑ ↑ ↑
私のもう一つのブログです。
このブログともども
応援よろしくお願いします!
(Wordで作りました)
最新記事
人気記事ランキング
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。