スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
もしこの記事から「気づき」を得られたら、
ランクアップへの応援お願いします!
↓ ↓ ↓
過去最高38位!≫ ブログランキング(資格・スキルアップ)
過去最高1位!≫ にほんブログ村(ビジネススキル)

過去のおすすめ記事(その2)

昨日に引き続き過去のおすすめ記事を紹介したいと思います。今日は「目標管理」「モチベーション」「自己啓発」に関するおすすめ記事です。


目標管理

目標管理に関しては、私の最も得意とする分野の1つです。記事こそ少ないものの、どの記事も個人的にはおすすめできる内容になっています。

≫ 2009-01-01 1年の始まりに目標を決める
≫ 2009-01-02 目標を決める前提は「大目標」を決めていること
≫ 2009-01-13 「先延ばし癖」を防ぐ考え方
≫ 2009-02-12 目標をいつも持ち歩く方法
≫ 2009-02-14 定量目標はどこに置く?


モチベーション

意外と記事が少ないと思ったのがこのモチベーションに関するものです。モチベーションを維持するのは簡単ではありません。今後機会があればこの点にも触れてみようと思います。ここでのオススメは「月曜日の憂鬱」。ブルーマンデー症候群といわれる心理状態について書いてあります。この頃の記事を見ていると、まだ自分がブログ初心者だったことを思い出します。

≫ 2009-01-12 究極のプラス思考
≫ 2009-01-26 月曜日の憂鬱は何故起きるのか?



自己啓発

最後に自己啓発編という名のその他の記事です。このブログのタイトルである「気づき」に迫った記事もありました。ブログ開始1ヵ月でふと思いついたアイデア「ブログ勉強法」などは、育てれば書籍化できるかもしれません。

≫ 2008-12-17 金儲けの天才だけが持っている5つの『力』
≫ 2009-01-14 ブログ開始1ヵ月で得た「気づき」
≫ 2009-01-17 決断という「段」を登る
≫ 2009-02-22 「気づき」とは何か?
≫ 2009-02-25 大人が楽しく勉強するコツ
≫ 2009-03-05 ワクワクすると力が出る


昨日、今日と自分が書いた過去の記事を振り返ってみましたが、改めて「勉強になるなあ」という記事がいくつかありました。人間は忘れていく生き物。こうして記事として書きとめておけるブログは、記憶を残しておく最高のツールですね。

皆さんも自分のブログを一度振り返ってみてはいかがでしょうか?
スポンサーサイト

tag : 目標管理 モチベーション 自己啓発


最後まで読んでいただきありがとうございます。
もしこの記事から「気づき」を得られたら、
ランクアップへの応援お願いします!
↓ ↓ ↓
過去最高38位!≫ ブログランキング(資格・スキルアップ)
過去最高1位!≫ にほんブログ村(ビジネススキル)

簿記2級クリア!

今年の目標「簿記1級合格」に向けての最初のステップ「簿記2級」に合格しました。ありがとうございました。

簿記検定結果


やはり「フォーカス」は重要です。
今年はあれもこれもと会計本を読みあさるのをやめ、「簿記」にフォーカスしています。これで簿記1級に向けての勉強を開始できます。

また今年の目標の1つに「英語」がありますが、こちらにはまだフォーカスしていません。「簿記」と「英語」両方同時に進めると、逆にどっちつかずになる恐れがあるからです。まずはしっかりと「簿記」にフォーカスして今年の目標を達成し、それから「英語」にフォーカス移動させるつもりです。

(ブログも「自分★ブランディング計画!」の方にフォーカスしているため、こちらの記事はそっけないものになってきています)

tag : フォーカス モチベーション 目標管理


最後まで読んでいただきありがとうございます。
もしこの記事から「気づき」を得られたら、
ランクアップへの応援お願いします!
↓ ↓ ↓
過去最高38位!≫ ブログランキング(資格・スキルアップ)
過去最高1位!≫ にほんブログ村(ビジネススキル)

定量目標はどこに置く?

先日の記事≪目標をいつも持ち歩く方法≫に、ひそかに私の今年の目標を載せていました。

今年の目標として「簿記1級合格」や「TOEIC800点以上」を掲げています。現在の私は簿記の実力もなく(3級)、TOEICも460点しかありません。一見無謀とも思える目標ですが、実は理由があります。

私はいつも目標を立てるとき、ある程度SMARTを意識します。
SMARTな目標設定については、相互リンクを頂いている多ぁ忙さんのブログに素晴らしい記事がありますのでこちらを参照してください。
SMARTな目標設定ってどんだけあるの?

SMARTのMとは「Measurable:測定可能な」という意味を持っています。つまり漠然と頑張るのではなく、毎回測定することができる定量的な目標を設定するのがいいですよとされています。

私はこの測定の基準を「自分が達成したい位置よりもはるか上」に設定しています。何故そのようにしているのでしょうか。


■達成が近づくと人間はどうなるか?

例えば職場で何か作業をしているとします。スケジュールでは5日かかると予定していた作業が3日で終わりそうだとわかりました。こういった場合、あなたはどのように行動しますか?

A:3日で作業を完了し、次の作業を上司からもらう
B:スケジュールに余裕があるので、作業のペースを下げる(早く帰る)

さて、「A」と「B」のどちらを選択しましたか?たいていの人は「B」を選択するのではないでしょうか?こういった人間の行動特性を「パーキンソンの法則」といいます。

≫Wikipedia 「パーキンソンの法則」

このように人間は目標の達成が近づき、余裕が生まれると楽をしてしまうように作られています。そこで私は、敢えて目標を高く設定しておき、余裕が生まれない状況を作っているのです。

例えば私がTOEIC600点を目標にしていた場合、試しに1度TOEICを受けてみて、550点だったらどう思うでしょうか?
「あと50点で目標達成だから、そんなに頑張らなくてもいいや」といった気の緩みが出てしまうと思います。ところが目標を800点に設定していたらどうでしょうか?
「目標達成まであと250点も取らなきゃいけない」と思い、ペースを緩めることなく勉強を続けることができます。

ポイントは「本来思っていた目標を通過点としてしまうこと」です。

短距離100m走の選手は、いつも100mを全力で走りきるつもりで走っていません。120mを全力で走るつもりで走っているのです。イチローも3割打つことを目標としていません。いつも4割を目指しているのです。こういった考え方をしていると、100m、3割といったポイントはただの通過点に過ぎないことになり、自然と目標(タイム、打率)を達成することができるのです。

ただ1つだけ注意して欲しいのは、「はるか上に設定しすぎないこと」です。あまりにもかけ離れた目標にしてしまうと、今度はゴールが遠すぎてあきらめることになってしまいます。ほど良いところに設定するのがポイントです。

今日の気づき:目標は自分の本来思っている場所よりも上に設定しよう

テーマ : ビジネスアイディア
ジャンル : ビジネス

tag : 目標管理 気づき


最後まで読んでいただきありがとうございます。
もしこの記事から「気づき」を得られたら、
ランクアップへの応援お願いします!
↓ ↓ ↓
過去最高38位!≫ ブログランキング(資格・スキルアップ)
過去最高1位!≫ にほんブログ村(ビジネススキル)

目標をいつも持ち歩く方法

よく「目標を紙に書いて持ち歩きなさい」といいます。

目標をいつも目につくところに置いておくと、無意識のうちに自分自身の潜在意識の中に目標がインストールされます。無意識に目標がインストールされると、その達成に向けて自然と体が動くようになります。しかし、実際に目標を紙に書いて持っている人はそんなに多くないのではないでしょうか?「非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣」でおなじみの神田昌典先生がご自身のセミナーでこの質問をしたところ、会場の2~3%しか持ち歩いている人がいなかったそうです。

そういった方々に対して私がお勧めしたいのが
「目標を携帯の待ち受けにする」という方法です。

携帯の待ち受けにするには、目標を書いたJPEGファイルを作成する必要があります。それを携帯電話に取り込んで待ち受け画像にします。では目標を書いてJPEGファイルにするにはどうすればよいのでしょうか?実は私が最近愛用しているマインドマップ作成ソフトXMindを使用すれば簡単にJPEGファイルが作成できます。

≫XMindのインストールはこちら

今回、簡単に目標を入力できるように「目標入力用テンプレート」をXMindで作成しました。現在Webで公開しているので、これをダウンロードして目標を入力してみてください。



XMindでは作成したマップを簡単にJPEGファイルとしてエクスポートすることができます。
XMindメニュー

あとはこれを携帯電話に転送すれば完成です。携帯電話への転送方法は機種によって様々だと思いますが、メール送信やMicroSDなどを使用すれば転送できると思います。

iPhoneを使用しているのであれば、iTunes経由で簡単に転送することができます。早速私も今年の目標を壁紙にしてみました。

iPhoneの壁紙にする

私が今年いかに無謀な目標を持っているかがばれてしまいました(笑)

テーマ : ビジネスアイディア
ジャンル : ビジネス

tag : 目標管理 仕事術 XMind


最後まで読んでいただきありがとうございます。
もしこの記事から「気づき」を得られたら、
ランクアップへの応援お願いします!
↓ ↓ ↓
過去最高38位!≫ ブログランキング(資格・スキルアップ)
過去最高1位!≫ にほんブログ村(ビジネススキル)

北川正恭さんに学ぶ

以前、会社のイベントで特別講師として北川正恭さんにお越し頂いた事があります。

北川正恭さんといえば、早稲田大学大学院教授で前三重県知事を2期務められていた方です。

選挙でよく聞く「マニフェスト」を提唱したすごい人です。


そのときの講演テーマが「気づき」だった事を思い出したので、記事にしてみました。

また、講演では選挙活動や企業においての「気づき」の重要性についてお話されていましたが、そこで得た理解を「個人」に当てはめてみました。



■こうなりたいという「マニフェスト」を作成する

将来なりたい自分、やりたいことがあるなら、まずは「マニフェスト」を作ることが重要です。

「マニフェスト」を日本語に訳すと「宣言」や「声明」という意味になります。

つまり公の場で「私はこうなる」と宣言するのです。

宣言は曖昧であってはいけません。

マニフェストは後で達成できたかどうかを振り返りますので、文字や数字で表され、第三者がその結果を評価できるものでなくてはいけません。

つまり、「契約を取る」とか「売上高1000万円を達成する」といった具合です。



■日々の努力が「気づき」を生む

マニフェストを作り、そして公の場で宣言したからには、後には戻れません。

周りの信頼を得るために努力が必要になります。

日々の努力は「気づき」をもたらします。

「ああ、こうやればうまくいくんだ」
「ここがダメだったのか」

努力すればするほど、得られる気づきは多くなります。



■「気づき」は共鳴し、やがて爆発を引き起こす

日々の努力によって得られた気づきは、それぞれ断片的なものです。

しかしこれら断片的な気づきが共鳴することがあります。

これを「気づきの相互作用」と呼びます。


「気づき」と「気づき」が共鳴を起こせば、新しい「気づき」を得ることができます。

そして気づきの相互作用が繰り返されることで、これまで足し算だったものが急に掛け算になり、やがて爆発します。


爆発とは開眼することです。

開眼するとこれまで見えていなかったものが見えるようになります。

こうなれば成功へのスピードがどんどん加速され、やがてマニフェストは見事に達成することになるでしょう。



いかがでしたか?

あくまで私の解釈ですので、実際の講演内容とは異なっていたかもしれません。

私はこのブログを始めて、以前お話したように「気づきの相互作用」については実際に経験しました。
(詳しくは過去の記事:「ブログが新しいビジネスモデルを作る」を参照)

こういった相互作用は今後何度も繰り返されるような気がしています。

まだ爆発する予感はないですが、このブログを見に来てくれる方が増え、何らかのエッセンスが加われば、爆発しそうな気がします。


何だかワクワクしてきました!

tag : 目標管理 マニフェスト


最後まで読んでいただきありがとうございます。
もしこの記事から「気づき」を得られたら、
ランクアップへの応援お願いします!
↓ ↓ ↓
過去最高38位!≫ ブログランキング(資格・スキルアップ)
過去最高1位!≫ にほんブログ村(ビジネススキル)

プロフィール

Okamura Shuichi

Author:Okamura Shuichi

ご連絡はこちら:
shuichi.okamura@gmail.com
(@を小文字にしてください)

某外資系コンサルティングファームに勤務しています。

主にITプロジェクトのマネジメント業務を通じて仕事や人間関係の難しさ、大切さを勉強しています。

将来はハワイでのんびり暮らしたいと考えている一児の父親です。

どうぞよろしくお願いします。

メールマガジン
smart.fm(無料総合学習サイト)
リンク
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
タグクラウド

私のチャレンジブログです!
『自分★ブランディング計画!』へジャンプします
↑ ↑ ↑
私のもう一つのブログです。
このブログともども
応援よろしくお願いします!
(Wordで作りました)
最新記事
人気記事ランキング
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。