スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
もしこの記事から「気づき」を得られたら、
ランクアップへの応援お願いします!
↓ ↓ ↓
過去最高38位!≫ ブログランキング(資格・スキルアップ)
過去最高1位!≫ にほんブログ村(ビジネススキル)

過去のおすすめ記事(その1)

今日と明日は、このブログに掲載した記事の中から、私自身がおすすめする記事をいくつか紹介したいと思います。


時間管理

時間管理については私自身最も重要なスキルの1つとして考えています。時間管理について少しでも知識があれば、自分のやりたいことに十分な時間を投資することが可能になります。ここでは3つおすすめしていますが、特に時間節約ミニテクニック集は必見です。

≫ 2008-12-22 「朝時間」の有効活用
≫ 2008-12-28 「自分時間」の作り方
≫ 2009-01-22 時間節約ミニテクニック10



コミュニケーション

コミュニケーションスキルは、仕事上あるいは生活上必須のスキルです。いくら技術面で優れていてもうまくコミュニケーションが取れないために、損をしてきた人たちをこれまでたくさん見てきています。是非とも身につけておきたいスキルです。

このブログではコミュニケーションに関する記事が最も多かったと思います。

≫ 2009-02-07 相手の心に響く注意の仕方(その1)
≫ 2009-02-08 相手の心に響く注意の仕方(その2)
≫ 2009-01-10 コミュニケーションスキルの向上
≫ 2009-01-28 マイナスの情報は伝えるべきか?
≫ 2008-12-25 人に話が伝わらない理由は?



仕事術

これまでの経験上、仕事を効率的に進める方法やリーダーシップの取り方など、仕事術については自分なりのノウハウを持っています。このブログではあまり数は多くありませんが、いくつか紹介していました。

≫ 2009-01-11 会議を行う際の心得
≫ 2009-02-11 状況対応型のリーダーシップ
≫ 2009-02-21 最近心がけていること


明日は引き続き「目標管理編」「モチベーション編」「自己啓発編」と題して紹介したいと思います。
スポンサーサイト

tag : 時間管理 コミュニケーション 仕事術


最後まで読んでいただきありがとうございます。
もしこの記事から「気づき」を得られたら、
ランクアップへの応援お願いします!
↓ ↓ ↓
過去最高38位!≫ ブログランキング(資格・スキルアップ)
過去最高1位!≫ にほんブログ村(ビジネススキル)

「オフィスぶらり」を心がけよう!

社内で仕事に没頭していると、なかなか周りとのコミュニケーションを取れないときがあります。同じオフィスにいるのに、「あの人とは最近話をしていない」ということはよくありませんか?


■ぶらりとオフィス内を徘徊する

私は、いつもオフィス内をぶらぶらと歩き回り、1日1回は同僚全員と話をしようということを心がけています。私がこれを行う理由は2つあります。

・仕事の合間のリラックスをするため
コミュニケーションを維持するため



人間集中力は長く続きませんので、1時間あたり5分くらいの小休止が必要です。その時間を利用して、ぶらっと歩きます。ただ周りの人は当然仕事中ですので、なるべく邪魔にならないよう心がけないといけません。

・かなり集中している人には話しかけない
・雑談が盛り上がり過ぎないようにする



話しかけるかどうかはある程度空気を読まないといけません。ただ、オフィスの環境、雰囲気によって難しい場合もありますが、周りの人たちのガス抜きのためにもこういった行動は大切なのではないかと思っています。



≪今日のリフレーミング≫

しばらくこのトライをやっていませんでした。久しぶりのリフレーミングトライです。(というか2回目です)
リフレーミングについては過去の記事を参考にしてください
≫ 過去の記事:「気づき」とはリフレーミングだったのか!

【出来事】
上司の作業指示が突発的で曖昧、朝に計画していた作業が全くできない

【出た感情】
怒り:自分の計画を崩されて腹が立つ!もっと前もって指示ができないのか!!

【リフレーミング】
・上司は自分では選べない。こういう上司なのだから、突発的な指示に備えて余裕をみたスケジューリングをしよう!もし指示が来なければ先の作業を前倒しで行う事もできるじゃないか!
・指示が曖昧なのであれば誤解の無いように納得いくまで話を聞くようにしよう!
・自分が突発的な支持を受け入れやすい人になっているんじゃないか?もっと「断る力」を発揮しよう!
・自分はこれだけの作業があるという事をもっと主張し、依頼があれば前もって言ってもらうようにしよう!

テーマ : 仕事術
ジャンル : ビジネス

tag : コミュニケーション リフレーミング 仕事術


最後まで読んでいただきありがとうございます。
もしこの記事から「気づき」を得られたら、
ランクアップへの応援お願いします!
↓ ↓ ↓
過去最高38位!≫ ブログランキング(資格・スキルアップ)
過去最高1位!≫ にほんブログ村(ビジネススキル)

怒りをコントロールする

仕事をしていて、とてもイライラしてしまうことがあると思います。

・上司が理不尽な要求をしてきたとき
・部下が自分の思った通りの資料を作ってこないとき
・得意先が自分の有利な条件ばかり突きつけてくるとき
・お客様が無謀な値引要求をしてきたとき


仕事だけではなく、普段の生活においてもイライラしてしまうことが結構多いと思います。今日はそんな怒りをコントロールする本をご紹介します。



アンガー・マネジメント―アメリカ・エグゼクティブの間で爆発的に普及! イライラ、ムカムカを一瞬で変える技



■人はなぜ怒るのか?

アンガーマネジメントによると人は次のような順序で怒りを感じます。

人の怒りフロー


コアビリーフとは自分自身が普段信じているもの、判断の基準にしているものを指します。何か行動をするときは、このコアビリーフを基準にして考え判断します。

人は何らかの出来事や誰かの言動に遭遇すると、自分が持っているコアビリーフを基準にしてその出来事を解釈しようとします。その結果、自分のコアビリーフに合わない場合、間違っていると思ったり、納得がいかなかったりします。

自分のコアビリーフに合わない出来事が、何らかのトリガーを経るとそれは怒りに変わります。例えば「馬鹿にされている」「なめられている」「感謝されていない」「容姿の事をいわれた」などといったものです。解釈のずれがトリガーに抵触するとそれが怒りになるという仕組みです。


■怒ると損する

一瞬の感情で出た怒りのせいで、これまで築き上げてきた信頼や友好な関係が一瞬で崩れ去ることもあります。某有名企業が不祥事を起こした日、社長が「私は寝ていないんだ!」と発言したのをきっかけにブランドが一気に崩れ去った例があります。

やはり、怒りはコントロールできなければいけないようです。


本書では、この怒りをコントロールするためのテクニックが書かれています。

・そもそも怒らないようにするためのテクニック
・怒ってしまったときに自分自身を抑えるテクニック


このあたりがまとめられています。

特にイライラしがちな中間管理職の方にはオススメです。



アンガー・マネジメント―アメリカ・エグゼクティブの間で爆発的に普及! イライラ、ムカムカを一瞬で変える技



P.S.
昨日はiKnowが全くダメでした。
ずっとこんな感じでした。
グレードアップして帰ってくることを祈っています。
iKnowメンテ中

テーマ : 自己啓発
ジャンル : ビジネス

tag : アンガーマネジメント 仕事術 コミュニケーション


最後まで読んでいただきありがとうございます。
もしこの記事から「気づき」を得られたら、
ランクアップへの応援お願いします!
↓ ↓ ↓
過去最高38位!≫ ブログランキング(資格・スキルアップ)
過去最高1位!≫ にほんブログ村(ビジネススキル)

ディスカッション形式勉強会の進め方

今週の水曜日に社内勉強会を行います。今回はディスカッション形式の勉強会を行う予定にしています。


■ディスカッション形式勉強会とは

講義形式の勉強会とは異なり、参加者が勉強会のメインメンバーになります。メリットとしては、講師がスライドや資料を事前に作成しなくてよい(負担が減る)、主体的に参加するため印象に残りやすいという点があります。現在の会社に転職する前、この形式の勉強会を行ったところ、非常に周りからの評判が良かったため、現在の会社でも試してみることにしました。

ではどのようにして実施するのかをご紹介します。

≪会議参加者≫
会議には次のメンバーが参加します。

① メインメンバー
この会議の主役です。毎回特定のテーマに沿ってディスカッションを行います。

② ファシリテーター
会議の進行役です。各テーマにちなんだ問題提起を行いディスカッションを進行します。話が大きく逸脱しないように軌道修正を行ったり、意見が特定の人に隔たらないように調整します。また時間を確認して内容をまとめたり、アドバイザーの意見を求めたりします。

③ グラフィッカー
会議の進行状況を「見える化」します。マインドマップをプロジェクターに投影しながら会議の進行に合わせて作成します。

④ アドバイザー (任意)
参加メンバーでの議論が行き詰ったり、軌道の修正が困難になった場合、アドバイザーが助言を与え、ディスカッションを修復します。


≪勉強会の目的・ゴール≫
それぞれの役割ごとに目的を持って会議に臨みます。

① メインメンバー
掲げたテーマに対する知識の向上を目指します。

② ファシリテーター
ファシリテーターとしての会議進行力の向上を目指します。

③ グラフィッカー
要約力、図解力の向上を目指します。


≪勉強会の進め方≫
会議には事前準備が少し必要です。

① 勉強会実施前 (~ 勉強会当日)
・ファシリテーターは事前にいくつか質問を参加者に投げかけておきます
・メインメンバーはファシリテーターからの質問に対していくつか回答を準備しておきます

② 勉強会実施中
・まず最初に参加者全員の自己紹介、この会議で何を得たいかを発表します
・ファシリテーターの進行によりディスカッションをスタートします
・ディスカッション中は役職、先輩後輩の関係を問わず積極的な発言を行います
・グラフィッカーは会議の内容を要約し、プロジェクターに投影されたマインドマップを作成します
・ファシリテーターがクロージングを行いディスカッションを終了します
・ディスカッション終了後、参加者で感想や疑問点、今後のテーマなどについて話し合います
・ディスカッション時間は1時間30分で行います (自己紹介、ディスカッション後の感想は除く)

③ 勉強会終了後
・グラフィカーが会議でまとめた内容を参加者に配布します


今回は私がファシリテーター兼グラフィッカーを務めます。

実は私は前職でこの会議を毎月実施していました。常にファシリテーターを務めていたおかげで、仕事の現場でも会議の進行をスムーズに行うことができるようになりました。この会議の本当の面白さはメインメンバーではなく、ファシリテーターやグラフィッカーにあるということをアピールしたいと思います。

tag : 仕事術 自己啓発


最後まで読んでいただきありがとうございます。
もしこの記事から「気づき」を得られたら、
ランクアップへの応援お願いします!
↓ ↓ ↓
過去最高38位!≫ ブログランキング(資格・スキルアップ)
過去最高1位!≫ にほんブログ村(ビジネススキル)

情報共有サイト「EasyStep」を使ってみました

このブログに相互リンクを頂いているテリーさんの記事の中で、面白いツールを使って記事を作成されていましたので、そのツールをちょっと覗いてみました。

テリーさんの記事 ≫アイデアのちから

そのツールとは、「EasyStep」というものです。
019.jpg
(クリックで拡大します)

≫ EasyStep http://www.easystep.jp/


早速ユーザー登録して使ってみました。
EasyStepとは、WEB上でツリー状の関連図を作成し、公開できる、情報共有サイトのことをいいます。Javaのアプレットを使用して、Web上でマインドマップが作成できるというスグレモノです。


早速1つマップを作成してみることにしました。画面上部の「新規作成」をクリックします。

020.jpg



マップタイトル(後で変更できます)と用紙サイズ(後でPDF化できるそうです)を選択します。

021.jpg



新規作成画面が表示されました。

022.jpg
(クリックで拡大します)



早速作成してみることにします。まだ慣れていないせいか難しいです。設定項目がたくさんあり、デザインに凝ったマッピングができるようです。

023.jpg
(クリックで拡大します)



「初めてのEasyStep」と題して(画像は間違えてEasyMindとなっていますが)マインドマップを作成してみました。

024.jpg
(クリックで拡大します)



それでこれを保存する際、公開するかしないかを選択することができるようです。もちろん「公開」でいってみます。

025.jpg



テリーさんのマップの横に可愛らしく載りました。

026.jpg
(クリックで拡大します)



そして、公開されたマップがこちらになります。





使ってみた感想としては、XMindほど直感的には使用できないものの、細かい設定が可能であるため、手書きのマインドマップに近いものが作成できそうです。

短時間で要点をまとめ、綺麗なマップを作成したい = XMind
時間をかけてじっくり作り上げたい = EasyStep


といったところでしょうか。
どちらにしても面白いソフトなので、もう少し遊んでみます。

tag : EasyStep 仕事術 XMind


最後まで読んでいただきありがとうございます。
もしこの記事から「気づき」を得られたら、
ランクアップへの応援お願いします!
↓ ↓ ↓
過去最高38位!≫ ブログランキング(資格・スキルアップ)
過去最高1位!≫ にほんブログ村(ビジネススキル)

プロフィール

Okamura Shuichi

Author:Okamura Shuichi

ご連絡はこちら:
shuichi.okamura@gmail.com
(@を小文字にしてください)

某外資系コンサルティングファームに勤務しています。

主にITプロジェクトのマネジメント業務を通じて仕事や人間関係の難しさ、大切さを勉強しています。

将来はハワイでのんびり暮らしたいと考えている一児の父親です。

どうぞよろしくお願いします。

メールマガジン
smart.fm(無料総合学習サイト)
リンク
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
タグクラウド

私のチャレンジブログです!
『自分★ブランディング計画!』へジャンプします
↑ ↑ ↑
私のもう一つのブログです。
このブログともども
応援よろしくお願いします!
(Wordで作りました)
最新記事
人気記事ランキング
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。