スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
もしこの記事から「気づき」を得られたら、
ランクアップへの応援お願いします!
↓ ↓ ↓
過去最高38位!≫ ブログランキング(資格・スキルアップ)
過去最高1位!≫ にほんブログ村(ビジネススキル)

時間の配分が変わってきた!

ブログを開始してから、自分時間の配分がどんどん変化するのが実感できます。今日はこれまでの自分の時間の使い方の変化について書いてみようと思います。

一応、自分時間は同じだけ使用できるという前提で書いています。

■ブログを始める前

・読書(書店にいる時間も含む)
 40%
・インターネット(ネットサーフィンなど)
 20%
・勉強(英語など)
 20%
・TV
 10%
・その他自由に使える時間(余裕時間)
 10%


■ブログ開始後

・勉強(英語など)
 25%
・読書(書店にいる時間も含む)
 20%
・ブログ作成(気づきノート)
 15%
・ブログ作成(自分ブランディング)
 15%
・インターネット(ネットサーフィンなど)
 10%
・コミュニケーション(メール、ブログコメントなど)
 5%
・TV
 5%
・その他自由に使える時間(余裕時間)
 5%


■最近

・勉強(英語、セミナー参加など)
 20%
・読書(書店にいる時間も含む)
 10%
・ブログ作成(気づきノート)
 15%
・ブログ作成(自分ブランディング)
 25%
・インターネット(ネットサーフィンなど)
 0%
・コミュニケーション(メール、ブログコメントなど)
 30%
・TV
 0%
・その他自由に使える時間(余裕時間)
 0%


■最近変わってきたこと

この時間配分の変化から最近私自身がどのように変化してきたか考えてみました。

(1) コミュニケーション時間が増えた(0%→5%→30%)
ブログを初めて最も大きな変化はコミュニケーションにかかる時間、言い換えれば人脈を構築する時間が増えたことです。自分が自分に投資する時間ではなく、自分が周りの人に投資する時間を費やすようになりました。

具体的には、セミナーで知り合った仲間と会ったり、ブログを通じて知り合った仲間とメールの交換をしたり、私のブログを読んでくれている方のブログを拝見してコメントを残したりしています。


(2) 読書時間が減った(40%→20%→10%)
逆にこれまでは読書する時間がたっぷりあったのですが、最近はほとんど読む時間がなくなってしまいました。部屋には買ったまま読んでいない書籍が山積みになっています。


(3) 余裕時間がまったく無くなってしまった(10%→5%→0%)
これまで好きに使える余裕時間が現在では全くなくなってしまいました。TVを見たり、ネットサーフィンをする時間もなくなってしまいました。周りには余裕なふりをしていますが、実は余裕なしです。


■結論:「気づき」ブログの役目は終了

このブログを開始して、もうすぐ3ヵ月、これまで毎日0:00更新を続けてきましたが、今回初めて0:00までに記事作成が間に合いませんでした。そこで決断しました。

色々な方と出会えた素晴らしいブログですが3月14日をもって終了します。以降は「自分★ブランディング計画!」にフォーカスしたいと思います。

私が「自分★ブランディング計画!」を立ち上げたときから、このブログの役目を終える時が来ることはわかっていました。しばらくは並行で様子を見ていましたが、先週参加した書籍出版セミナーをきっかけに私自身に大きな変化が現れ始めました。


今回決断を下した理由は以下の3点です。

(1) もっと人脈を構築するための時間が必要
自分自身のブランディング、および書籍出版を行うには、もっともっと人脈を広げなければいけません。もう少し具体的に言うと、広げるだけではなく、深めていかなければいけません。そのためには時間が必要だと感じました。

(2) もっと余裕時間が必要
自分★ブランディング計画!で考えている実践項目は、今後もっと増えていきます。例えばメルマガなども考えています。そして書籍出版のために必要な時間(企画書作成や執筆時間)なども考えると、余裕時間を捻出しておく必要があります。

(3) もっと目標に対するフォーカスが必要
ブログ2本を並行で進めながら書籍出版ができれば一番いいのですが、今後の時間配分を考えると、おそらく睡眠時間を削らないとできないような気がしています。私自身、フォーカスの力をよく知っています。それと同時にフォーカスしなかったために失敗した経験もたくさんあります。年内の書籍出版という目標を達成するためにはそろそろ自分ブランディングにフォーカスする必要性が出てきました。

3月14日で終了する理由は、いたって単純で、昨年12月15日に開始したからです。今週土曜日でちょうど3ヵ月というキリのいいタイミングで終了したいと思います。

もし「残念だなー」と思っていただける方がいれば本当に嬉しいです。
でもそう思ってくれる人は以下の例を参考に、是非リフレーミングしてくださいね。

≪今日のリフレーミング≫

リフレーミングについては過去の記事を参考にしてください
≫ 過去の記事:「気づき」とはリフレーミングだったのか!

【出来事】
このブログが3月14日で終了する。

【出た感情】
哀愁:残念だなー。

【リフレーミング】
・アメブロに引っ越すだけでしたね
・2つのブログが1つになるとさぞかしすごいブログになるんやろうね
・これで両方見る手間が省ける!
スポンサーサイト

tag : 気づき 人脈力 リフレーミング


最後まで読んでいただきありがとうございます。
もしこの記事から「気づき」を得られたら、
ランクアップへの応援お願いします!
↓ ↓ ↓
過去最高38位!≫ ブログランキング(資格・スキルアップ)
過去最高1位!≫ にほんブログ村(ビジネススキル)

「オフィスぶらり」を心がけよう!

社内で仕事に没頭していると、なかなか周りとのコミュニケーションを取れないときがあります。同じオフィスにいるのに、「あの人とは最近話をしていない」ということはよくありませんか?


■ぶらりとオフィス内を徘徊する

私は、いつもオフィス内をぶらぶらと歩き回り、1日1回は同僚全員と話をしようということを心がけています。私がこれを行う理由は2つあります。

・仕事の合間のリラックスをするため
コミュニケーションを維持するため



人間集中力は長く続きませんので、1時間あたり5分くらいの小休止が必要です。その時間を利用して、ぶらっと歩きます。ただ周りの人は当然仕事中ですので、なるべく邪魔にならないよう心がけないといけません。

・かなり集中している人には話しかけない
・雑談が盛り上がり過ぎないようにする



話しかけるかどうかはある程度空気を読まないといけません。ただ、オフィスの環境、雰囲気によって難しい場合もありますが、周りの人たちのガス抜きのためにもこういった行動は大切なのではないかと思っています。



≪今日のリフレーミング≫

しばらくこのトライをやっていませんでした。久しぶりのリフレーミングトライです。(というか2回目です)
リフレーミングについては過去の記事を参考にしてください
≫ 過去の記事:「気づき」とはリフレーミングだったのか!

【出来事】
上司の作業指示が突発的で曖昧、朝に計画していた作業が全くできない

【出た感情】
怒り:自分の計画を崩されて腹が立つ!もっと前もって指示ができないのか!!

【リフレーミング】
・上司は自分では選べない。こういう上司なのだから、突発的な指示に備えて余裕をみたスケジューリングをしよう!もし指示が来なければ先の作業を前倒しで行う事もできるじゃないか!
・指示が曖昧なのであれば誤解の無いように納得いくまで話を聞くようにしよう!
・自分が突発的な支持を受け入れやすい人になっているんじゃないか?もっと「断る力」を発揮しよう!
・自分はこれだけの作業があるという事をもっと主張し、依頼があれば前もって言ってもらうようにしよう!

テーマ : 仕事術
ジャンル : ビジネス

tag : コミュニケーション リフレーミング 仕事術


最後まで読んでいただきありがとうございます。
もしこの記事から「気づき」を得られたら、
ランクアップへの応援お願いします!
↓ ↓ ↓
過去最高38位!≫ ブログランキング(資格・スキルアップ)
過去最高1位!≫ にほんブログ村(ビジネススキル)

子供に楽しく勉強させるコツ

このブログは、自分の感じたことを徒然なるままに書くブログ(自分で再確認)です。

今日は子供がいる家庭必見(?)の子供に楽しく勉強をさせるコツについて書いてみます。子供がいらっしゃらない方は、これまでのリフレーミングの応用編だと思ってお読みください。


■子供は勉強が嫌い?

子供はまだ脳が十分に発達していないため、1つの事を長時間続けることができません。従って勉強をさせたくても、集中して続けることができないのです。親は「もっと集中して勉強しなさい!」と言った所で子供の集中力が続くはずもありません。子供は勉強が嫌いなのではなく、集中し続けることができないのです。親が集中できない子供に叱ることで、

「勉強する」⇒「集中力が持たない」⇒「すぐに止めてしまう」⇒「親に叱られる」⇒「勉強が嫌になる」

となってしまいます。



■子供の才能にリフレーミングする

子供は集中し続けることはできませんが、遊びに関しては天才的です。「よくそんなことを思いついたな」と関心してしまう程です。繰り返しになりますが、子供は集中力はありませんが、遊びに関しては天才的なのです。ここに子供に楽しく勉強させるヒントがあります。

親の気持ちを子供の気持ちにリフレーミングする

私は自分の子供に対して無理やり勉強をさせようとはしていません。私は子供に「楽しく学ばせる」ことを実践しています。親のフレームから子供のフレームにリフレーミングすると、楽しく勉強をさせることができます。では私が実際に行っている勉強法をご紹介します。

ちなみにうちの子供は今幼稚園年長(4月から小学1年生)です。

【国語】
・ひらがなしりとり
紙にひらがなで文字を書きながらしりとりをする⇒ひらがなの勉強

・カタカナポケモンしりとり
紙にカタカナでポケモンのキャラクターの名前を書きながらしりとりをする⇒カタカナの勉強

・漢字しりとり
紙に漢字を書きながらしりとりをする⇒漢字の勉強(書き順が間違っていたら教えてあげる)


【算数】
・倍々ゲーム
1+1から始めて、2+2、4+4、8+8と倍にしていく。どこまで言えるか試す⇒2の階乗が自然と身につく

・ナンバープレート足し算クイズ
車のナンバープレートの4桁を全て合計する⇒足し算の勉強


【社会】
・国旗クイズ
国旗の絵を紙に描いてどこの国かを当てるゲーム⇒地理の勉強
(ちなみにこれでほぼ全部の国旗をマスターしています。カーボベルデとかアンティグア・バーブーダとかわかります?)

・アジアの国の言い合いっこ
アジアの国を順番に言い合います⇒地理の勉強(他にも各大陸別にやります)

・国名しりとり
国名をしりとりで学びます。紙に書いてカタカナしりとりにするときもあります⇒地理・カタカナの勉強


【番外編】
・ブロックを片付けて欲しいとき⇒色別スピードお片付け競争(子供:赤、自分:緑など色を選び、どちらが先に全てのブロックを片付けられるかを競争)

・歯磨き後ビーチフラッグ⇒居間で歯磨きをした後、ビーチフラッグ形式(うつ伏せ)で洗面所までのタイムを計る


このように子供の立場に立って考えてあげると、子供は楽しく勉強をしたり、お片付けをしたりします。皆さんのご家庭で、こんなゲームやってるよ!ってのがあれば教えてください。

tag : 気づき コミュニケーション リフレーミング


最後まで読んでいただきありがとうございます。
もしこの記事から「気づき」を得られたら、
ランクアップへの応援お願いします!
↓ ↓ ↓
過去最高38位!≫ ブログランキング(資格・スキルアップ)
過去最高1位!≫ にほんブログ村(ビジネススキル)

「気づき」とはリフレーミングだったのか!

リフレーミングとは?

ここ最近NLPの記事を書き続けてきましたが、NLPに「リフレーミング」という言葉があります。「リフレーミング」とは物事を違う角度で見ることをいいます。

例えば、コップに水が半分入っています。これはコップに半分の水が入っているという「事実」です。人はこの事実に対して様々なとらえ方をします。

「もう半分しかない!」
「まだ半分ある!」

このように人によって「半分の水」という事実のとらえ方が違ってきます。そしてそのとらえ方によって人の感情や行動が違ってくるのです。

なかなか自分の意見を曲げない人がいます。みんなからは「頑固なやつ」と言われたりします。しかし視点を変えてみれば、「芯が通っている人、一貫性のある人」と言うこともできます。このように「リフレーミング」を行うと相手の違った側面が見えてくるのです。

これって何かに似ていませんか?

タイトルに書いてしまいましたが、これが「気づき」なのです。私は過去の記事で、気づきを得る3つのポイントを挙げました。

≫過去の記事: 「気づき」とは何か?


過去の記事では、気づきを得るには
1.知識を深め視野が広がることによって新たな「気づき」が得られる
2.発想や視点を変えることによって新たな「気づき」が得られる
3.別のもの同士が共鳴して「気づき」が得られる

と書きました。この2番がまさに「リフレーミング」に相当します。
つまり「リフレーミング」とは気づきを得るためのツールだったということです。



■リフレーミングから私のトライ

「リフレーミング」を紹介した後に、私のトライを宣言したいと思います。
それは、最初に受けた感情がネガティブなもの(悲しい、寂しい、腹が立つ、嫌だ、ダメだ、など)であった場合、必ず「リフレーミング」するという習慣をつけようと思います。

ネガティブな感情をリフレーミングしたらきっとポジティブになれる。そしてネガティブな自分からは得られなかった気づきを得ることができる。この習慣をつけることで自分がどう成長できるのか非常に楽しみです。

その先には、何か新しいビジネスモデルが隠れているような気がします。そこにビジネスモデルはあるのかないのかわかりませんが、一度探しに行ってみます。

tag : 気づき リフレーミング


最後まで読んでいただきありがとうございます。
もしこの記事から「気づき」を得られたら、
ランクアップへの応援お願いします!
↓ ↓ ↓
過去最高38位!≫ ブログランキング(資格・スキルアップ)
過去最高1位!≫ にほんブログ村(ビジネススキル)

プロフィール

Okamura Shuichi

Author:Okamura Shuichi

ご連絡はこちら:
shuichi.okamura@gmail.com
(@を小文字にしてください)

某外資系コンサルティングファームに勤務しています。

主にITプロジェクトのマネジメント業務を通じて仕事や人間関係の難しさ、大切さを勉強しています。

将来はハワイでのんびり暮らしたいと考えている一児の父親です。

どうぞよろしくお願いします。

メールマガジン
smart.fm(無料総合学習サイト)
リンク
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
タグクラウド

私のチャレンジブログです!
『自分★ブランディング計画!』へジャンプします
↑ ↑ ↑
私のもう一つのブログです。
このブログともども
応援よろしくお願いします!
(Wordで作りました)
最新記事
人気記事ランキング
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。