スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
もしこの記事から「気づき」を得られたら、
ランクアップへの応援お願いします!
↓ ↓ ↓
過去最高38位!≫ ブログランキング(資格・スキルアップ)
過去最高1位!≫ にほんブログ村(ビジネススキル)

過去のおすすめ記事(その2)

昨日に引き続き過去のおすすめ記事を紹介したいと思います。今日は「目標管理」「モチベーション」「自己啓発」に関するおすすめ記事です。


目標管理

目標管理に関しては、私の最も得意とする分野の1つです。記事こそ少ないものの、どの記事も個人的にはおすすめできる内容になっています。

≫ 2009-01-01 1年の始まりに目標を決める
≫ 2009-01-02 目標を決める前提は「大目標」を決めていること
≫ 2009-01-13 「先延ばし癖」を防ぐ考え方
≫ 2009-02-12 目標をいつも持ち歩く方法
≫ 2009-02-14 定量目標はどこに置く?


モチベーション

意外と記事が少ないと思ったのがこのモチベーションに関するものです。モチベーションを維持するのは簡単ではありません。今後機会があればこの点にも触れてみようと思います。ここでのオススメは「月曜日の憂鬱」。ブルーマンデー症候群といわれる心理状態について書いてあります。この頃の記事を見ていると、まだ自分がブログ初心者だったことを思い出します。

≫ 2009-01-12 究極のプラス思考
≫ 2009-01-26 月曜日の憂鬱は何故起きるのか?



自己啓発

最後に自己啓発編という名のその他の記事です。このブログのタイトルである「気づき」に迫った記事もありました。ブログ開始1ヵ月でふと思いついたアイデア「ブログ勉強法」などは、育てれば書籍化できるかもしれません。

≫ 2008-12-17 金儲けの天才だけが持っている5つの『力』
≫ 2009-01-14 ブログ開始1ヵ月で得た「気づき」
≫ 2009-01-17 決断という「段」を登る
≫ 2009-02-22 「気づき」とは何か?
≫ 2009-02-25 大人が楽しく勉強するコツ
≫ 2009-03-05 ワクワクすると力が出る


昨日、今日と自分が書いた過去の記事を振り返ってみましたが、改めて「勉強になるなあ」という記事がいくつかありました。人間は忘れていく生き物。こうして記事として書きとめておけるブログは、記憶を残しておく最高のツールですね。

皆さんも自分のブログを一度振り返ってみてはいかがでしょうか?
スポンサーサイト

tag : 目標管理 モチベーション 自己啓発


最後まで読んでいただきありがとうございます。
もしこの記事から「気づき」を得られたら、
ランクアップへの応援お願いします!
↓ ↓ ↓
過去最高38位!≫ ブログランキング(資格・スキルアップ)
過去最高1位!≫ にほんブログ村(ビジネススキル)

和田裕美さんに紹介されました!

先日の記事で、和田裕美さんのポッドキャストについて紹介しました。
≫ 過去の記事:和田裕美さんに学ぶ

この記事を和田さんの会社、株式会社ペリエの方に見つけていただき、そしてこのブログが和田さんの公式ブログに紹介されました。

和田裕美の公式ブログ

≫ 紹介された記事:http://ameblo.jp/wadahiromi/entry-10217404633.html


また私のもう一つのブログ「自分★ブランディング計画!」に和田裕美さんからペタ(mixiでいうところの足跡に似ている機能)を頂戴しました。

和田さんのペタ

このブログをスタートして2ヵ月半経過しますが、ブログの素晴らしさに驚きばかりです。少しずつ自分の生活に変化が生じ始めています。

和田裕美さん
住田厚憲さん
株式会社ペリエの皆さん
ありがとうございました。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

tag : 人脈力 モチベーション 気づき


最後まで読んでいただきありがとうございます。
もしこの記事から「気づき」を得られたら、
ランクアップへの応援お願いします!
↓ ↓ ↓
過去最高38位!≫ ブログランキング(資格・スキルアップ)
過去最高1位!≫ にほんブログ村(ビジネススキル)

簿記2級クリア!

今年の目標「簿記1級合格」に向けての最初のステップ「簿記2級」に合格しました。ありがとうございました。

簿記検定結果


やはり「フォーカス」は重要です。
今年はあれもこれもと会計本を読みあさるのをやめ、「簿記」にフォーカスしています。これで簿記1級に向けての勉強を開始できます。

また今年の目標の1つに「英語」がありますが、こちらにはまだフォーカスしていません。「簿記」と「英語」両方同時に進めると、逆にどっちつかずになる恐れがあるからです。まずはしっかりと「簿記」にフォーカスして今年の目標を達成し、それから「英語」にフォーカス移動させるつもりです。

(ブログも「自分★ブランディング計画!」の方にフォーカスしているため、こちらの記事はそっけないものになってきています)

tag : フォーカス モチベーション 目標管理


最後まで読んでいただきありがとうございます。
もしこの記事から「気づき」を得られたら、
ランクアップへの応援お願いします!
↓ ↓ ↓
過去最高38位!≫ ブログランキング(資格・スキルアップ)
過去最高1位!≫ にほんブログ村(ビジネススキル)

月曜日の憂鬱は何故起きるのか?

今日からまた新しい一週間がはじまります。


「月曜日」と聞いて「ああ、また嫌な一週間が始まるんだなぁ」と感じていませんか?

こういった症状のことを「ブルーマンデー症候群」と呼ぶそうです。

私は心理カウンセラーではないので詳しい説明は他のサイトに譲りますが、何故このような症状が起きてしまうのかを考えてみました。


実は私も昔はブルーマンデー症候群でした。

日曜日の夕方、丁度「ちびまる子ちゃん」や「サザエさん」が始まる時間帯になると、「ああ、明日からまた一週間が始まるのか。嫌だなあ」という気持ちになっていました。
(ブルーマンデー症候群は別名『サザエさん症候群』とも呼ばれているそうです)

そしてお腹を壊して下痢をしてしまうのも決まって月曜日でした。


ところが今の私は日曜日の夕方になってもそのような事を考えることがなくなりました。

そして、月曜日の朝からトップギアで仕事に臨めています。



「昔の自分」と「今の自分」とを比べると何か答えが出るかもしれません。



昔の自分と今の自分。

何が違うのかをいくつか洗い出してみました。



■結婚して背負うものができた

ブルーマンデーになっていた頃はまだ独身でした。

現在は結婚し一人の息子もいます。


結婚して一番変わったのは、仕事に対する責任感です。

これまでは仕事で手を抜いても自分に跳ね返ってくるだけだったので、いくらでも手を抜こうと思ったら抜くことは可能でした。

ところが現在はそういうわけにはいきません。

妻と子供を食べさせていかなくてはいけません。


結婚して背負うものができたことで、仕事に対するモチベーションが大きく向上したのは事実です。



■早朝出社をするようになった

昔の私は9時始業であれば、8時55分くらいにオフィスに到着していました。

元々電車のラッシュが嫌いな私は、毎日の通勤がとても嫌でした。


眠気よりラッシュの疲れのほうが辛かったので、少しでも早い電車に乗ってラッシュを避けようと考えました。

それから少しずつ少しずつ乗る時間を早くしたところ、座って通勤ができる時間帯を見つけたのです。

「早起きすると眠たいけど、座ることができれば睡眠時間を取り戻せる!」

この安易な考えから朝型人間になることができました。
(でも、きっかけとはこういう単純なものなのだと思います)

嫌なラッシュを避けることができたため、通勤に対するストレスはなくなりました。



■平日と休日、同じ生活リズムで過ごせるようになった

独身時代の私は、金曜日の深夜、もしくは土曜日の深夜は必ずといっていいほど朝まで遊んでいました。

そして翌日は徹夜明けの疲れから夕方まで熟睡していました。

このように完全に生活のリズムが平日とは異なっていました。

日曜日の晩になるとなかなか眠れないということもしばしばありました。

その結果、月曜日は生活リズムを調整するために消化され、実質火曜日からエンジンがかかるといった状態の繰り返しでした。


最近は特に平日と休日との生活リズムに変化がありません。

休日はしっかりと睡眠時間を取りたいと思っていても、子供に起こされてしまいます。

そのため、月曜日からの仕事のために生活リズムを調整することがなくなりました。

月曜日は一週間の内のただの一日。特別な日だとは感じなくなりました。



■休日でも微妙に仕事のことを気にするようになった

昔の私は「休日に仕事のことを考えるのは嫌だ!」と考えていました。

実は今も嫌です。

私はONとOFFをしっかり切り替えたいタイプなのでこの考えは今も昔も変わっていません。


ところが1つだけ昔と違う点があります。

それは、「いかにして月曜日の朝をトップギアで入ることができるか」を意識しているというところです。

金曜日から土曜日にかけて、つまりONモードからOFFモードに切り替えるのは誰でも簡単にできます。

ここは完全デジタルです。

しっかりと切り替えることができます。


ところが日曜日から月曜日にかけて、つまりOFFモードからONモードに切り替えることができない人が非常に多いのが現状です。

何故かここだけアナログです。

しっかりと切り替えたいと思っているのに、矛盾していますよね(笑)



私はONとOFFをしっかり切り替えたいと考えていました。

ところがONからOFFにはしっかり切り替えることができても、OFFからONにはしっかりと切り替えられなかったのです。


そこで考えたのがOFFからONにスムーズに切り替えるために、心の片隅に仕事の事を意識しておくということなのです。

別に難しいことではなく、来週は何をする予定だったかを心にとどめておくだけでOKです。

そうすると、月曜日の朝からスムーズにONモードとなり、トップギアで仕事をすることができるようになったのです。


パソコンに例えるなら、シャットダウンするのではなく、スリープモードにしておくのです。

スリープモードから回復するのは、OSを起動するよりも断然早いですよね。



今ネーミングを思いつきましたが、『セミデジタル思考法』というのはいかがでしょうか。




特に大きく変わったと思ったのはこれら4点です。

他にもこういった違いがありました。

・大きな目標を持つようになった
・テレビをほとんど見なくなった
・嫌な上司がいなくなった
・スキルアップして仕事を楽にこなせるようになった
・自分のやりたい仕事ができるようになった
・(結婚して)引越しをして家から最寄駅が近くなった
・物事をプラス思考で考えるようになった


ここに挙げた一つ一つはブルーマンデー症候群とは関係がないのかもしれません。

でもこういった小さな事が積み上がった結果がブルーマンデー症候群を克服し、今の充実した自分がいるのかもしれません。


この症状で本当に悩んでいる方々が世の中には大勢いらっしゃると思います。

そういった方々に微力ながらでもお役に立てれば幸いです。



P.S.
今日の記事は書きながらアイデアが次々と沸いてきました。
書き続けるとおそらく終わらないので4つにとどめておきました。
ブログにアウトプットすることの威力を感じた記事でした。

テーマ : がんばるあなたを応援します!
ジャンル : ビジネス

tag : モチベーション 仕事術


最後まで読んでいただきありがとうございます。
もしこの記事から「気づき」を得られたら、
ランクアップへの応援お願いします!
↓ ↓ ↓
過去最高38位!≫ ブログランキング(資格・スキルアップ)
過去最高1位!≫ にほんブログ村(ビジネススキル)

究極のプラス思考

私は昔、何か失敗するたびに悩んだり落ち込んだりしていました。

仕事で失敗した時、再び失敗するのを恐れて会社に行くのが嫌になったことがありました。

また失恋した時、ショックのあまり落ち込んでずっと家に閉じこもっていたこともありました。


このように昔の私は、完全にマイナス思考でした。


よく「プラス思考で考えろ」とか「前向きに生きよう」と言いますが、そんなことは到底できませんでした。

そもそも何故「プラス思考」で考えることが重要なのでしょうか?


プラス思考で巡る好循環

物事を前向きに考えることができると、「気持ちがワクワクする→失敗を恐れずチャレンジできるようになる→成功する」といった好循環が生まれます。

一方マイナス思考で考えてしまうと、「何もしたくなくなる→失敗を恐れチャレンジしない→失敗はしないが決して成功することはない」となってしまいます。

このようにプラス思考でいることはいい循環を自分に巡らせることになります。



■出来事は捉え方で決まる

プラス思考やマイナス思考、これは誰かが決めることではありません。

全て自分自身の考えが生んだ結果なのです。

つまり目の前に起きた出来事を「プラス」として捉えるか「マイナス」として捉えるかは考え方次第なのです。


私は以前、駐車場に停車する際バックに失敗して柵を壊してしまったことがあります。

当時まだ19才だった私は、事故をしてしまったことにショックを受け、誰とも話をしたくない状態になっていました。

そんな私の気持ちが切り替わったきっかけは、布団の中でこう考えた時でした。

「俺は確かにバックが下手で事故をしてしまった。でも前に運転するのはメチャクチャうまかったやんか。」

それ以来私は気持ちを取り戻し、また車を運転するようになりました。

「事故」という出来事に対して前向きに考えることができたことによって、また運転にチャレンジすることができたのです。


もしあなたの目の前で良くない出来事が起こったとしても、それを「プラス」として捉えることができれば、前向きな気持ちを持つことができるようになります。



■ラッキーチャンス思考がプラス思考力を鍛える

ではどのようにすれば出来事を「プラス」として捉えることができるのでしょうか?

それは、出来事を「ラッキー」とか「チャンス」というように考えることです。

そして、普段からそう考えることができるようにトレーニングするのです。


では少し試してみましょう。

例えば長い間付き合っていた恋人と別れたとしたらどう考えますか?

普通に考えるならこう思うのではないでしょうか。

「私は長い間付き合っていた恋人と別れた。あんなに好きだったのに自分の何がいけなかったのだろう。もうあの人と一緒に食事や映画に行くことはできないんだ。もう二度と会うことはないんだ。もう何もかも嫌になってしまった。」

では、出来事を「ラッキー」「チャンス」として考えればどうなるでしょうか?

「私は長い間付き合っていた恋人と別れた。別れた事はショックだけど、お互いのこれからの素晴らしい人生のためには良かったんじゃないだろうか。私もこれから違う恋人を探すことができる。恋人に取られていた時間を自分の好きなことに使える。食事や映画などにお金を使う必要もなくなる。そのお金で何を買おうかな?新しいスタートみたいでワクワクしてきたぞ!」

どちらも同じ出来事であるにも関わらず、この2つの考え方が全く違うことを理解いただけたと思います。


「上司に思いっきりしかられてしまった」
「目指していた試験に合格することができなかった」
「病気になって入院してしまった」

あなたはこれらの出来事に対して「ラッキー」「チャンス」と考えることができますか?


現在の私は、これまでの様々な経験や自己啓発の勉強を経て、昔の自分からは考えられない程プラス思考になっています。


「究極のプラス思考」目指して頑張りましょう!

tag : モチベーション プラス思考


最後まで読んでいただきありがとうございます。
もしこの記事から「気づき」を得られたら、
ランクアップへの応援お願いします!
↓ ↓ ↓
過去最高38位!≫ ブログランキング(資格・スキルアップ)
過去最高1位!≫ にほんブログ村(ビジネススキル)

プロフィール

Okamura Shuichi

Author:Okamura Shuichi

ご連絡はこちら:
shuichi.okamura@gmail.com
(@を小文字にしてください)

某外資系コンサルティングファームに勤務しています。

主にITプロジェクトのマネジメント業務を通じて仕事や人間関係の難しさ、大切さを勉強しています。

将来はハワイでのんびり暮らしたいと考えている一児の父親です。

どうぞよろしくお願いします。

メールマガジン
smart.fm(無料総合学習サイト)
リンク
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
タグクラウド

私のチャレンジブログです!
『自分★ブランディング計画!』へジャンプします
↑ ↑ ↑
私のもう一つのブログです。
このブログともども
応援よろしくお願いします!
(Wordで作りました)
最新記事
人気記事ランキング
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。