スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
もしこの記事から「気づき」を得られたら、
ランクアップへの応援お願いします!
↓ ↓ ↓
過去最高38位!≫ ブログランキング(資格・スキルアップ)
過去最高1位!≫ にほんブログ村(ビジネススキル)

ハロー効果にだまされてはいけない!

有名なアーティストの音楽を聞いていると、「この曲全然いいと思わないのに何で売れてるんだろう」と思うことはありませんか?

また職場においても、「あいつ明るいだけで全然仕事ができないのに、何で評価がいいんだろう」と思うことはありませんか?

このように、ある突出した特長に引きずられて、他の部分まで良く見えてしまう現象のことを、ハロー効果といいます。前者の例で考えると、有名なアーティストという理由だけで、出す曲全てが名曲のように聞こえてしまいます。また後者の例で考えると、明るいというだけで、「活発だ」「やる気がある」従って仕事もできるだろうという連想から仕事ができると思われてしまうのです。


ハロー効果にだまされてはいけない!

上司やマネージャが人事考課を行う際気をつけたいのが、このハロー効果にだまされずに冷静に評価ができているかをチェックするということです。現場でじかに社員の仕事ぶりを見ることができる場合はいいですが、現場に足を運ぶことのない上司やマネージャは、評判だけでその人の評価を決めてしまいがちです。そうすると、おとなしいけれども仕事ができる人と、元気だけど仕事ができない人との間で評価の逆転現象が起きてしまいます。元気な人はコミュニケーション面では高く評価されますが、作業内容については評価されるべきではないのです。

現場を知らない上司やマネージャは、現場リーダーに対してしっかりと項目立ててヒアリングを行い、評価を行うべきです。具体的には、

・納期の遵守状況
・漏れや重複、ケアレスミスなどの発生状況
・コスト意識の高さ、作業効率
・周りとのコミュニケーション

などといったことに注意して評価を行います。


ハロー効果に頼ってはいけない!

よく心理学の本や、仕事術を語った本にハロー効果を利用して出世する方法が紹介されています。評判を立て、ハロー効果を期待するのはひとつのテクニックかもしれませんが、それを利用しても決して自分自身の成長にはつながりません。高評価を得て、出世してから困るのは自分自身であることをよく考えて謙虚に行動するようにしましょう。


本日の気づき:ハロー効果にだまされず冷静な判断を行おう!
スポンサーサイト

tag : ハロー効果 リーダーシップ


最後まで読んでいただきありがとうございます。
もしこの記事から「気づき」を得られたら、
ランクアップへの応援お願いします!
↓ ↓ ↓
過去最高38位!≫ ブログランキング(資格・スキルアップ)
過去最高1位!≫ にほんブログ村(ビジネススキル)

プロフィール

Okamura Shuichi

Author:Okamura Shuichi

ご連絡はこちら:
shuichi.okamura@gmail.com
(@を小文字にしてください)

某外資系コンサルティングファームに勤務しています。

主にITプロジェクトのマネジメント業務を通じて仕事や人間関係の難しさ、大切さを勉強しています。

将来はハワイでのんびり暮らしたいと考えている一児の父親です。

どうぞよろしくお願いします。

メールマガジン
smart.fm(無料総合学習サイト)
リンク
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
タグクラウド

私のチャレンジブログです!
『自分★ブランディング計画!』へジャンプします
↑ ↑ ↑
私のもう一つのブログです。
このブログともども
応援よろしくお願いします!
(Wordで作りました)
最新記事
人気記事ランキング
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。